1. ホーム >
  2. クローズアップ >
  3. 関西機械要素技術展で「セルフロックグリース」を展示しました!

関西機械要素技術展で「セルフロックグリース」を展示しました!一覧へ戻る

第22回 関西機械要素技術展に「セルフロックグリース」等を出展!

NOKクリューバーは、2018年10月3日(水)~10月5日(金)に

インテックス大阪にて開催されました第22回 関西機械要素技術展に出展いたしました。

沢山の方のご来場、まことにありがとうございました!

セルフロックグリースのご紹介

セルフロックグリースは、動き出す際の摩擦係数(静摩擦係数)が高く、滑りだした後の摩擦係数(動摩擦係数)が低いという特徴があります。

 

このグリースをウォームギヤに使用することで、潤滑性を維持したままウォームギヤの本来持つセルフロック性を高めることが可能になります。

 

従来ウォームギヤにクラッチやロック機構を設置していた製品について、製品の簡素化やコスト削減が期待できます。

 

セルフロックグリースにご興味のある方は、是非弊社ウェブページの「お問い合わせ」フォームよりお問い合わせください!